オンラインカジノのバカラを徹底分析!

“バカラはブラックジャックやルーレットに比べて敷居が高い”
というイメージを持ってる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが実際は見た目以上にとてもシンプルなゲームで
初心者の方でも気軽に楽しむことが出来るんです。

このページの主な内容

まず初めにバカラとは?~「キングオブカジノ」~

バカラの種類とライブバカラについて

バカラのルールと遊び方

バカラで勝つコツ

バカラの練習に適したオンラインカジノ

キングオブオンラインカジノ。それがバカラゲーム。

バカラの歴史は古く、1500年代にヨーロッパで誕生しました。

当時、バカラはイタリア貴族の間で爆発的に流行っており
その人気はイギリス貴族の間にも広がることとなります。

そのような時代背景があることから「キングオブゲーム」「キングオブカジノ」
との愛称で、現在でもカジノユーザーから親しまれているんです。

ちなみに、バカラはイタリア語なのですが
単語そのものには「ゼロ」「無し」また「破産」の意味があります。

まさに破産とは言い得て妙で、実際当時からバカラによる
“破産者”が数多くいたそうです。

なぜそんなにも破産者を多く産みだしたのかというとバカラは
他のゲームに比べてマックスベット額が高く設定されていることが多く
その分派手に賭けることが出来るんです。

つまりは勝てばそれだけ大きいですし、より稼ぐことが出来るわけですね!

バカラの種類

大きく稼げるが大きく負けるバカラ。
そんなバカラにも種類があります。

プントバンコ一般的なカジノゲームのバカラ。アメリカ発祥。
バンカーとプレイヤーの勝敗を予想します。

シュマンドフェールヨーロッパ発祥のバカラですがルールはほとんどプントバンコと同じ。
違うのはプレイヤーにバンカー(ディーラー)の役割が当てられるところ。
フランス語で“鉄道”を意味する名前だそうです。

ミニバカラカジノ大国ラスベガスで開発された簡略化されたバカラ。
ゲームの進行が早いだけではなく、マックスやミニマムベットなど
賭け金が少額になっているのも特徴です。

バカラバンクルールも遊び方もあなたが想像しているバカラと同じです。
一つだけ違うのは、使用するテーブルが2つだということ。
ダブルテーブルのバカラというイメージです。別名「バンク・ア・トゥーバ」とも。

ライブバカラ

オンラインカジノのだけのバカラゲーム。
それがライブバカラ。

ライブバカラとは海外から生中継されているバカラゲーム。
海外にいる本物のディーラーと直接対決できるバカラということです。

ライブバカラも他のライブゲーム同様、世界中のプレイヤーが参戦しているので、
イカサマなど不正行為の可能性が限りなく薄いギャンブルとなっています。

オンラインカジノは不正行為がどうしても疑われてしまうので、
もし機械相手のバカラが嫌であれば、このライブバカラを試してみてはどうでしょうか?

バカラのルールと遊び方

それではバカラのルールと遊び方を確認していきましょう。

ルール
どちらが勝利するのか!?オンラインカジノのバカラは、「バンカー(ディーラー)」と「プレイヤー」という
仮想の人物の対決を予想するトランプゲームです。

バンカーとプレイヤーの手札は原則3枚までその手札の数字の合計が、「9」により近いほうが勝利します。

プレイヤーのアクションゲームのプレイヤー、つまりあなたがするのは、
バンカーとプレイヤーのどちらが勝利するか、または引き分け(タイ)るかを予想するだけの、
比較的単純なカードゲームとなっています。

遊び方

チップを置く(ベットする)プレイヤーがやることは、「BANKER」「PLAYER」「TIE(引き分け)」のどちらかにチップを置きます。

ベットするタイミング一勝負ごとにチップを賭け、その都度結果によって配当が決まります。

マックスベット&ミニマムベットオンラインカジノによって、最低賭け金と最大賭け金が変動するので注意してください。

番外編:バカラの確率
オンラインカジノのバカラでは、一般的にバンカーに
賭けるほうが有利とされています。
それは、バンカーの控除率が3つの賭け方の中で一番低いからです。

バカラの控除率は以下の通り。

  • プレイヤー 約1.24%
  • バンカー  約1.06%
  • タイ     約14.36%

ちなみに、実はこの控除率は、賭け方別の勝率とも共通しています。

  • プレイヤー 約98.8% 
  • バンカー  約98.9%
  • タイ    約85.6%

僅かではありますが、バンカーに賭けた方が勝率は高くなります。
従って、このバカラにおける確率論で考えると、賭けるのはバンカーの方が有利となるのです。

ですがあくまでも確率論ですので、必ずこの通りになるわけではないことをご理解ください。

バカラで勝つコツ

カジノのバカラで勝つには、昔から「流れを読む」ということが言われ続けています。
それはオンラインカジノでも同じ事で、とにかくゲームの展開を把握する必要があるのです。

展開とはつまり、プレイヤーとバンカーのどちらの勝利が多いのか。
その展開次第で次の自分が選択する賭け方が読めてくるようになります。

バカラの罫線

(クリックで大画面)

バカラには、このようなバカラ専用の罫線表があります。
罫線表を使うことで、その勝負における流れがある程度読めると言います。

バカラ罫線の読み方は、

縦軸:連チャンした結果

横軸:前回とは違う結果

赤丸:バンカー

青丸:プレイヤー

緑の斜線:タイ(引き分け)

例えば、プレイヤーの勝ちが続いたならば、縦軸に青丸が並びます。
その次にバンカーが勝利した場合、横軸へ新たに赤丸を付け足していきます。
タイの場合は縦軸に付け足し、そのまま続けます。

この印の傾向によって、そのバカラの流れが把握しやすくなるでしょう。
実際のカジノでも使えることがあるようですが、特にオンラインカジノでは
バカラのプレイ画面に罫線表がついている場合があります。

なので、自分でメモを取る必要がないので練習としても簡単に使えますよ。
ちなみにこの罫線付きのバカラが遊べるオンラインカジノは、プレイテック系が有名です。

7の法則
7の法則とは経験則の一種。

プレイヤーやバンカーが連勝するのはせいぜい6回程度まで。
7回目からは別の場所に移行する、という世界中のプレイヤーの経験則から生まれた法則です。

もし1回目や2回目で負けた場合は、その都度賭ける場所を移行していきます。
上限は6回まで。

オンラインカジノのバカラでもカジノのバカラでも共通して使える法則。
少しオカルトじみていますが、これが意外と通用するという口コミも見かけます。

実際僕の経験からしても、バカラでの連勝はせいぜい6~7連勝でストップするような気がしますし(笑)
ちなみにタイへのベットは考えないものとする法則です。

約60ゲームで1度は連勝する

バカラにおける連勝の確率1連勝 1/2

2連勝 1/4

3連勝 1/8

というように、バカラにおける連勝率とは分母が倍々で上昇していきます。
これを6連勝など長い連勝で考えると、その確率は64回に1度となります。
10連勝であれば1024回に1度。

これはオンラインカジノでも共通のことが言えるので、
もしなかなかオンラインカジノのバカラで勝てない方がいるなら、
一度試してみてはどうでしょうか?

バカラの練習に適したオンラインカジノ

オンラインカジノのバカラについては以上が主な内容となります。
これらを踏まえると、オンラインカジノのバカラを十二分に満喫できるでしょう!

ちなみに登録不要で無料バカラが遊べ、
かつ罫線なども試せるオンラインカジノがあります。
それが、今現在当サイトでおすすめする【ドリームカジノ】です!


(クリックで公式サイトへ)

さすがにライブバカラは有料でなければ遊べませんが、
無料ゲームのバカラならいくらでも遊び放題!

ドリームカジノならば十分な経験が積めることと思いますよ( ´∀`)bグッ!

Comments are closed.