オンラインカジノのポーカーまとめ

ポーカーとはオンラインカジノの前に、
実際のカジノ(ランドカジノ)でかなりの人気を誇る、
名実ともにカジノゲームと言えるトランプゲームです。

今では日本でも、
ポピュラーなトランプゲームとしてよく遊ばれていますよね。

オンラインカジノでももちろん定番中の定番ゲームとして親しまれ、
中にはポーカー専用のオンラインカジノなどもたくさん登場しています。

このページの主な内容

  1. ポーカーのルール
  2. ポーカーの戦術や戦略&役の確率
  3. ポーカーの種類

全てオンラインカジノ&ランドカジノで通用することですので、
(特に)ポーカー好きにとって必ず役立つ情報をお伝えできると思います。

ポーカーのルール

5枚の手札で争われるポーカー。面白いですね。
ポーカーのルールは、基本的に以下ポイントで争われます。

その勝負中もっとも強い役(ハンド)を揃えたものの勝利

これはポーカーの種類によってはもっとも弱い役(ハンド)を
揃えたものが勝利するものもありますが、基本的には『強いか弱いか』を競います。

ポーカーの役一覧

  • ノーペア・・・以下の役が無い状態。強弱は無い。ローカードとも呼ばれる。
  • ワンペア・・・5枚中2枚のカードが同じ数字。
  • ツーペア・・・ワンペアが二つある状態。
  • スリーカード・・・5枚中3枚が同じ数字。
  • ストレート・・・5枚の数字が並んでいる状態。例)1/2/3/4/5など。
  • フラッシュ・・・5枚のカードのマークが全て同じ状態。
  • フルハウス・・・5枚中ワンペアが1つとスリーカードが揃っている状態。
  • フォーカード・・・5枚中4枚が同じ数字。
  • ストレートフラッシュ・・・5枚中フラッシュとストレートが揃っている状態。
  • ロイヤルストレートフラッシュ・・・同じマークの『10/J/Q/K/A』が揃っている状態。

役の強さについては、上から順に強くなっていきます。

カードの強さ

数字の強弱
2 < 3 < 4 <・・・ J < Q < K < A

数字は『A』がもっとも強く、『2』がもっとも弱くなっています。

マークの強弱
クラブ < ダイヤ < ハート < スペード

ここはあまり知らていませんが、実はポーカーにはマークの強弱もあります。
『スペード』がもっとも強く、『クラブ』がもっとも弱くなっています。

ちなみにマークは、ポーカー用語で『スート(スーツ)』と呼ばれます。

同じ役(ハンド)になった場合
ポーカーにおいて同じ役(ハンド)になった場合の勝敗の付け方。
これには、その役を構成しているカードの強弱を総合的に比較して勝敗を決めます。

例)『A』と『2』のワンペア同士の場合、数字の強さで『A』のワンペアが勝利

ストレートの場合は特殊です。
『5/4/3/2/A』というストレートでは、Aは数字の『1』とみなされもっとも弱くなります。

また『K/A/2/3/4』など、間に『A』を含んだストレートは無効とみなされます。

以上がポーカーにおける主なルールです。
オンラインカジノでもランドカジノでも共通している事項ですので、
しっかり覚えるようにしておくと、後々役に立つかもしれません(笑)。

ポーカーの戦術・戦略

ここではオンラインカジノのポーカーならではの
戦術・戦略やポーカー役ごとの揃う確率を解説していきます。

実際のカジノではハッタリなどを駆使しますが、
オンラインカジノのポーカーは基本的に個人戦です。

ポーカー:戦略・戦術編

  • 基本的に数字の強いカードを確保すること
  • 何も役がなければ全てチェンジするのも手
  • 最終的に何も役がなければフォルド(降りる)すること

オンラインカジノのポーカーにおける基本的な戦略と戦術はこの3つ。
最初に配られる手札の中に何も役がない場合、まずは全てチェンジしてみましょう。
もし何か役があればホールドします。

強い数字を選ぶときは、『A・K・Q・J』を優先的に。
それ以外の数字はあまり期待値がありませんので、一気にチェンジしてもいいでしょう。

ポーカー:役の確率

一般的なポーカーでは、ジョーカー抜きの52枚1デッキを使用します。
その上で、最初の手札となる5枚の組み合わせは、
3億1187万5200通りとなります。

果てしない数字に見えますが(笑)
ここから計算されたポーカー役の確率が、以下の一覧です。

  • ノーペア・・・1302540通り。約2分の1
  • ワンペア・・・1098240通り。約2.4分の1
  • ツーペア・・・123552通り。約21分の1
  • スリーカード・・・54912通り。約47分の1
  • ストレート・・・10200通り。約255分の1
  • フラッシュ・・・5108通り。約509分の1
  • フルハウス・・・3744通り。約694分の1
  • フォーカード・・・624通り。約4165分の1
  • ストレートフラッシュ・・・36通り。約7万2193分の1
  • ロイヤルストレートフラッシュ・・・4通り。64万9740分の1

確率的にはあまり揃わないとおもわれるツーペアも、
実は21回に1回の確率で揃うことがわかります。

これを先ほどの基本戦略と組み合わせる事で、
少しは確率を上げることができます。

もう一度言いますが、これは最初に配られる5枚の確率。
もっともチェンジする事も考慮して考えると、
それこそ天文学的な数字になりますが(笑)

オンラインカジノのポーカーでもほぼこの確率通りに
役が揃うようにできているので、結構信頼出来る数字として知られています。

ポーカーの種類

それでは最後に、
オンラインカジノで遊べる主なポーカーの種類を一覧にしてまとめます。

ポーカーをオンラインカジノで遊ぶための知識

【カリビアンスタッドポーカー】
ディーラーとの一発勝負。
ベッティングタイムも最初の一度しかないし、カードチェンジもナシ。

オンラインカジノのポーカーまとめ

【(テキサス)ホールデムポーカー】
それぞれの手札は2枚というポーカー。
代わりにコミュニティカードと呼ばれる共有のカードが、場に5枚置かれる。

Poker

【テキーラポーカー】
ブラックジャックとポーカーを掛けあわせた様なポーカー。
勝負の仕方をブラックジャック方式とポーカー方式の2つから選べる。

Comments are closed.